ニュース

流れを止めるな!

私の通勤路に信号機のないT字路で直進側が一時停止になっていてしかも三方向ともに横断歩道が付いている所がある。 今朝自転車で通りかかると渋滞でもないのに全ての方向で車やバイクが止まっていてお見合い状態になっていた。4人の子供たちが横断歩道を渡ろうとしていたのだ。私も横断歩道の手前で停止して子供たちが渡るのを待ったが、私側以外の二方向の車が完全に止まっていなくてじりじりと交差点内に先陣争いをするように迫って来て、子供たちも渡ろうとしては戻るを繰り返していた。結局、先陣争いに勝った車の運転手が今さらながら偉そうに手を差し伸べて渡るように促して終わったが、そもそも歩行者優先ということをほとんどのドライバーは意識しているのだろうか?まして横断歩道があって手を上げているのに。 一方で歩行者も、子供だから難しいかもしれませんが、「私は渡るんです」という強い意思表示をして私が渡るんだから何が何でも止めてやるくらいの気迫がないと認識の甘いドライバーは止まらないと思います。車なんだから人が渡るのを待ったところで大して時間の無駄にはならないはず。うちの犬は待てと言えば1時間でも平気で待ちます。 一瞬の滞りが全ての流れを止めてしまい誰にも良いことはない。カネの流れも同じです。 流れを止めないために東信商事では手形割引でお手伝いできます。 佐藤