ニュース

福浦選手・・・!

福浦千葉ロッテの福浦選手、やりましたね! 先月22日の西武戦で見事に2,000本安打を達成しました。 小職も記録が間近に迫っていた先月後半、ZOZOマリンスタジアムに応援に行きましたが、その際にも2,000本目ではありませんが福浦選手らしい技術を見せたレフト前ヒットを目の前で見ることができました。 地元・千葉県の習志野高校出身で、プロ入り後も千葉ロッテ一筋の文字通りフランチャイズプレイヤー。1993年のドラフト指名のしんがり、ドラフト7位・背番号70でスタートした10代。憧れのイチロー選手そっくりの打撃フォームで首位打者一度を含む6年連続打率3割をマークし「幕張の安打製造機」の名をほしいままにした20代後半~30代初め。故障がちになり出番を減らしながらも必死に数字を積み重ねた30代後半~40代。ロッテファンでなくとも福浦選手個人の成績は毎年(今シーズンは毎日?)気になっていました。一軍初出場から7年で達成した1,000本安打よりも、その後14年かけて達成した次の1,000本の方がより味わいが深かったと言ったら言い過ぎでしょうか? とにもかくにも、おめでとうございます! 営業グループ・元澤