ニュース

稲の収穫後

今年もほぼ稲刈りは終わりに近づきました。 そこで、毎年気になっていた事がありまして、 刈り取られた株元から、また青い葉が出て来るんですね、 ちょっと調べてみました。 稲刈りは、まだ稲が生きているうちに刈り取るので、 また、切り株から青い新芽が伸びて来るという事でした。 この新芽の事を「ヒコバエ」と言い、そのまま育てる事も可能だそうですが、 日本では育つ前に冬が来て枯れるため、毎年植え替えをします。 稲刈り直後 直後             数日後 数日後               この青々とした田んぼの事を「ひつじだ」と呼び、 俳句では秋の季語、「ヒコバエ」は春の季語になります。 今年は猛暑の影響で、刈り取った茎に養分が多く残ったため、 例年になく成長が早いようです。 調べてみれば、当たり前の事でした。 営業部 土屋