ニュース

ア・シ・タ・サ・フ・・・?

・・・といっても、何かの暗号ではありません。 東京商工リサーチが2000年以降に倒産した約18万社の社名(商号)をカナ読みして調査した結果、多かった頭文字の順番です。(調査は昨年時点) それによれば、1位は「ア」で1万1,442社(構成比6.37%)、次いで「シ」の1万1,421社(同6.36%)、「タ」の1万726社(同5.97%)の順となりました。「ア」が多いのは、イベントなどで参加企業が50音順でパンフレットなどに並ぶケースが多く目立つことから「ア」で始まる社名を付ける企業が多いため、といった理由が考えられます。僅差の2位となった「シ」が多い理由については触れられていませんでしたが、これは小職の私見ですが、「シ」で始まる言葉には、「志」「信」「心」「真」「伸」「進」「新」など、漢字で書いた時にイメージの良い言葉が多く、社名にも使われ易いのでは・・・。 4位以下は「サ」(9,457社・同5.27%)、「フ」(8,288社・同4.62%)の順となりました。気になる当社の頭文字、「ト」は・・・というと、上から7位、7,324社(同4.08%)と意外にも上位でした・・・。(汗) 尚、社名の頭文字が「ア」「シ」「タ」だからといって、その会社が危ないという意味ではありませんので!・・・念のため! 「明日」があります様に・・・。 営業部・元澤