ニュース

ほんわか

◇ コーヒーブレイクしましょう 街路樹の銀杏の木も黄色に包まれて、日毎に落てゆく葉をみると、ビジネス街にいても冬の訪れを感じます。今年もあと3週間余りとなり、師走を忙しく過ごされている方も多いのではないかと思います。 今回のブログは、今朝起こった「GOOD&NEW」を物語り風で書いてみます。 「GOOD&NEW」については、あまり聞きなれないかもしれません。24時間以内に起こった出来事等から、良かったこと、発見があったことをグループやチームでお互いに発表します。ポジティブな思考を促す効果があるそうで、一部の学校や企業で毎朝行っているようです。 物語のはじまり。 それは、時計の針が9時40分を指していた頃だった。 事務所の入り口で「ピンホン」とインターフォーンの音が鳴る。 「いらっしゃいませ」、社員の声が事務所内で一斉に響いた。 次の瞬間、宅配業者のドライバーの姿が見える。 ドライバーは、抱えたダンボールを応対した社員に渡した。 ここまでは、よくある光景。 ダンボールの重さは軽い。 荷主は・・・・、アスクルさん。 「文具でも頼んだのかな」とつぶやきつつ、荷物を開ける。 中から見慣れない30cm×40×cm×8cm位の赤い箱が目に飛び込んできた。 なんだろう? 赤い箱。 中身は ・・・・ お菓子だ!! DSC_0101 それは、箱一杯に詰まったお菓子だった。 これが家庭であれば、「わぁ、なにが届いたの?」と目を輝かした子供達が走ってきそうだ。 想像するだけでも、なんだか嬉しい。楽しい。 お菓子を頬張る子供達。ビールのおつまみにする大人達。 お菓子を通して、そんな姿がみえる。 笑顔、笑顔。笑い声も ・・・・ イメージ出来たでしょうか? テンションが少し変わりましたか? 以上、今朝の出来事を物語り風に書いてみました。 届いた箱は、年賀状とカレンダーを頼んでいたアスクルさんからの当選プレゼントでした。 個人で、箱一杯のお菓子を買うこともないので、とても新鮮な出来事でした。   最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。